テツタ的音箱2.0

中川テツタのライブ情報などなど!

私がtaylor好きな理由

私はギターが好きだ

たまに一緒に寝るくらいは好きだ

名前は付けないけど

楽器屋さんも好きだ

店内にリペア台があるお店が好きだ

そんなこんなでtaylorのギター

大体の場合は買ってある程度弾くとその楽器のネガティブな要素がわかってくるものだけど

最近買ったbigbabyに関してはどんどん好きになる一方だ

ちょっと薄いボディのおかげでレスポンスが良いし構えやすいし

ラウンドバックだから低音もちゃんと確保出来てるし

ロングスケールだからテンション感もあるし

ESのシステムはほんと音も良いし使い勝手も良いし

さらに廉価モデルなのでバインディング無しとかペグを裏側で固定するネジが無いとかオンボードプリが木ネジで留まってるだけとかコストダウンの工夫が感じられるし

そんな徹底した製品開発の姿勢が随所に感じられて尚且つ完成度が高い

そして工作精度とかフレットの仕上げとかも量産品としては高いクオリティを持っていると思う

スキャロップブレイスのぼんぼんとした鳴りも慣れれば鳴らしやすくて快適だし(ほんとはノンスキャロップの硬い鳴りの方が好きだけど)

とにかくとても良い買い物をしたなあと

思っておるです!

最近のgibsonとかに比べればはるかに素晴らしい工業製品だと思う

いわゆる「楽器」というより

「音を出すツール」というイメージ

そこは好みが分かれると思うけど

私は逆にそこが好き

とってもこだわりが感じられる

そんなtaylor

好きですラブ!

ああーん

夢は中川テツタシグネイチャー!

名前は「Perfect Baby」

ボディデザインはそのままに

ネックジョイントもそのままに(普通のNTジョイントに変えるかも)

サイドバックはマホガニー(もしくはメイプル)単板削りだしのラウンドバック

トップはスプルース単板

ペグはオープンバックの良いやつ

ナットサドルは牛骨(サドルはグラフテックの方が良いのかも)

スキャロップブレイス、ニカワ接着

ヘッドの突き板はパーロイドもしくは白の塗りつぶし

ピックガードも白

バインディングはローズウッド

ポジションマークはなんかちっちゃめのおしゃれなやつ

ロゼッタもローズウッドでシンプルな細いやつ

ナチュラルカラー!

指板と駒はエボニー

ネックはマホガニー(もしくはメイプル)

いいぞ!

いいぞ!

価格は20万円以下に抑えたい!

バックはプレスでもいいから!

ああーん!

妄想が止まらねえ!

ピックアップはES2で!

ああん欲しい!

買うしかない!

がんばるーんるん☆
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 16:47:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インザトレイン⑤ | ホーム | インザトレイン④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetsutanakagawa.blog.fc2.com/tb.php/211-f654d09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)