テツタ的音箱2.0

中川テツタのライブ情報などなど!

実際、格闘家

宮川鉄平✖️サミーのワンマンライブin西荻窪アートリオン

ご来場いただいた皆様ありがとうございました

僕はもうそりゃあもう

楽しませていただきました

なんというか

音楽でした



僕以外の二人は格闘技経験者ということで

本気の武闘派で

たとえば道端で絡まれても安心だなあと(絡んでくる輩もそんなにいないだろうけど)

宮川ボスは歌のレンジがさらに深くなってたし

サミーくんはナイスガイでまず音がでかいししっかりしてるしアスリートだし

こりゃあまじで負けられない

と最初のリハの時思いまして

アンプのセッティングを勉強して

アンプを買って

個人練習をけっこうやって

本番に臨みました

ちゃんと戦って三人で勝利を掴みとれたのではないでしょうか(何に勝ったかはわからないけど笑)




僕は普段アコースティックギターを弾くシンガーソングライターです

ので普段はエレキギターは弾きません

アコギとエレキは同じギターですが全く違う鳴らし方をするもので

そのあたりがようやく理解出来始めました

3年くらいかかりました笑

基本的に習うより慣れろ精神なので

とにかく実戦です

(思えばハーモニカもそうだなー)

誰かに習えばもっと近道出来るはずなので

可能なら習うことをおすすめします(月謝が弦代で消えてしまうわたし)



エレキギターはエフェクターを繋げばいろんな音が出ます

だいたいのギタリストの足元のエフェクターボードはすげーデカイしエフェクターがいっぱい繋がってます

そしてそういう多彩な音色で曲に彩りを加えます

しかしどうやら僕はそういうタイプではないみたいで

足元はオーバードライブとチューナーのみで

あとはギターのトーンとスイッチとボリュームを駆使して

なんかふよふよジャキーンみたいな演奏をします

そしてどうやらそういうのが好きみたいです(いっぱいスイッチがあると非常に混乱するしいっぱい音色があるとどれを使えばいいのかわからない、という節も多々ございます)

このへんはやっぱりおれはアコギ弾きだなあと思います

(ちなみにアコギ弾きとエレキ弾きはその性格や行動に非常に多くの違いがありますが、それについてはまた別の機会に)

次はもっと太い音のするアンプが欲しくなってしまいましたねああやばい



というわけで

テンションとかディミニッシュとかフラットファイブとかいろいろあるけど

ドライブさせたG一発はやっぱりステキだなあと

思います



人生もシンプルイズ最強!

でありたい夏の日の午後

まだまだ音楽やりますので

皆様よろしくお願いします

僕の次のライブは8月10日の渋谷gee-ge

18時半開場で前売り(予約)¥2200、当日¥2500で別途ワンドリンク代

ご予約はtetutab25@hotmail.co.jpまで

この日はコンデンサーマイク一本で歌もギターも録るという超アナログストイックな

好きな感じのライブです

共演もザ・フォークシンガー、ハニーボイス戸谷光くんとか

酒とタバコと女と博打なスモーキーボイスガール田中翠ちゃんとか

なのでとっても楽しみ

あ、これ楽しみ!と書いてるうちに思ってしまった

というわけで興味が湧いた方はぜひ月曜日の渋谷へ




今回初めてブログの記事の後半にライブ告知を載せるということが自然に出来たぞう

こうやればなんか自然なのかふむふむ

嬉しす




音楽、やります

よろしくどうぞ!




スポンサーサイト
  1. 2015/08/01(土) 12:30:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんだか | ホーム | 無題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetsutanakagawa.blog.fc2.com/tb.php/186-40844ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)